システムトレード

スマホでFX自動売買ができる?自動売買アプリの選び方や、おすすめのアプリを紹介

投稿日:

FX自動売買アプリ

この記事で解決できる悩み

  • スマホでFX自動売買ができるのか知りたい
  • おすすめの自動売買アプリはどれ?
  • スマホで自動売買するとどんなメリット・デメリットがあるの?

といった悩みを解決できる記事になっています。

この記事で解説する「スマホで自動売買はできるのか」を理解すれば、FX初心者でもスマホ自動売買のメリット・デメリットが判ります。

なぜなら、私もこの方法でスマホで自動売買ができると知り、おすすめのFX会社で自動売買を始めたいという悩みを解決できたからです。

それでは、以下で「FXの自動売買アプリ」について紹介します。

スマホで自動売買ってできるの?

スマホで自動売買ってできるの?

スマホ向けの自動売買アプリは実際にリリースされているので、スマホでも自動売買はできます。

ただし、2019年7月時点でスマホ用の自動売買アプリを提供しているのは「インヴァスト証券」と「FXプライムbyGMO」の2社だけなので、この記事で詳しく紹介します。

おすすめ自動売買アプリはこれ!

おすすめ自動売買アプリ

先述のように、スマホアプリに対応している自動売買は以下の2社のみです。

①インヴァスト証券の「シストレ24」

②FXプライムbyGMOの「選べるミラートレーダー」

「えっ!?たったの2社だけなの?」と思うかもしれませんが、これが現実です。

今後、自動売買アプリ業界の競争が激化すれば、もっと数は増えると思われます。

①インヴァスト証券の「シストレ24」

インヴァスト証券は自動売買(シストレ)に力を入れているFX会社で、シストレ業界のパイオニアといわれるくらいです。

テレビや雑誌でも広告を打っていて、日に日に知名度が増しているFX会社です。

シストレ24は、数種類のパターンから選んで発注するだけの「フルオート」機能があるため、自動売買初心者でも手軽に始められます。

また、1米ドル円=100円換算で必要な最低証拠金は約2万円なので、まとまった資金が用意できない人や、自動売買に大金を投じるのに抵抗を感じる人にもおすすめです。

さらに、選べるストラテジー数も世界一の6,000以上、口座開設すれば無料のデモトレードも使えるので、自動売買初心者でも安心して取引が始められます。

②FXプライムbyGMOの「選べるミラートレーダー」

FXプライムbyGMOの「選べるミラートレーダー」は、自動売買のうち「選択型シストレ」であり、トレーダーはFX会社が用意したストラテジーから選んで発注するだけという手軽さが人気でした。

300種類という豊富なストラテジーがあり、しかもスプレッド以外の追加手数料は一切かからず利用できるメリットがありましたが、2016年10月22日付けでサービス終了となりました。

自動売買アプリはどうやって選ぶべきか

自動売買アプリはどうやって選ぶ

「現状使えるのがインヴァスト証券だけなら、選択の余地がないのでは?」という意見もあると思いますが、自動売買アプリを選ぶ際の注目ポイントだけは知っておいてください。

①バックテストができるか

売買ロジックが更新できるか

それぞれのポイントについて、以下で詳しく見ていきましょう。

①バックテストができるか

自動売買プログラムの性能を検証するためには「バックテスト」が欠かせません。

ちなみにバックテストとは、過去の為替データに基づいて自動売買プログラムを動かし、どのくらいの成績になるか検証することです。

自動売買は、将来の相場に対して使用するものなので、少なくとも過去の相場で勝てていなければ使おうとは思いませんよね。

そのため、スマホでもバックテストができるかどうかが重要です。

ちなみに、スマホに対応しているMT4はあるものの、自動売買プログラムの停止・再開程度の機能しかないものがほとんどです。

②売買ロジックを更新できるか

売買ロジックを修正できるかどうかもポイントです。

その理由は、修正できなければ、既存のロジックが得意な相場が到来した時でないと勝てず、トレードチャンスを逃してしまうからです。

現状のロジックでうまく勝てない場合、いったん自動売買プログラムを停止して様子を見るのとひとつの手ですが、積極的に利益を狙いにいくのなら、売買条件を修正のうえ運用を継続しましょう。

自動売買アプリのメリット

自動売買アプリのメリット

「自動売買アプリはこうやって選べばいいんだね!じゃあ、どんなメリット・デメリットがあるの?」という疑問にお応えするべく、まずは自動売買アプリのメリットから紹介します。

①パソコンがなくても自動売買かできる

②無料で使える

それぞれのメリットについて、以下で詳しく見ていきましょう。

①パソコンがなくても自動売買ができる

パソコンがなくても自動売買ができるので、時と場所を選ばずに手軽に自動売買が可能です。

また、パソコンを持ち運ぶ手間が要らないだけでなく、安くても数万円はするパソコン代も浮きます。

また、パソコンだと立ち上げに時間がかかるため、相場の急変に対応するのが遅れ、その間に損失が出る可能性もあります。

このように、スマホならいつどこにいても迅速に対応できるのがメリットです。

②無料で使える

スマホアプリはスプレッド以外の手数料を払わずに使えるのもメリットです。

口座開設手数料や維持管理手数料、売買手数料や入出金手数料(銀行振込を除く)は一切かからずに自動売買ができます。

自動売買は、裁量トレード(エントリーや決済を全て自分で行うトレード)よりもスプレッドが高い傾向にあるので、コストがかかりがちです。

そんな中、スプレッド以外の手数料が無料なので、それ以上のコスト負担がないのは魅力ですよね。

自動売買アプリのデメリット

自動売買アプリのデメリット

次に、自動売買アプリのデメリットを紹介します。

①相場の動きや運用成績が気になりやすい

②パソコンより機能性・操作性が劣る

①はトレーダーに原因があるので対策はしやすいですが、②は根本的な問題なので、当面は解決するのが難しいといえます。

①相場の動きや運用成績が気になりやすい

時と場所を選ばず、手軽に自動売買の運用状況を確認できるのはメリットですが、かえって相場の動きが頭から離れなくなるのがデメリットです。

その結果、仕事や家事など、本業がおろそかになったり、夜落ち着いて眠れなくなり、体調を崩してしまう場合もあります。

「レートチェックは1日2回」や「勤務時間中には絶対に見ない」といったルールを作って守れば解決できます。

②パソコンより機能性・操作性が劣る

スマホはパソコンよりも取引ツールが少なかったり、画面が小さいため操作性に優れないのもデメリットです。

まだまだ自動売買はパソコンツールを中心に開発されているため、自動売買アプリ業界の競争が激化し、開発が活発になる時代を待つしか今のところ方法はありません。

自動売買アプリを使った取引開始までの流れ

取引開始までの流れ

ここまでこの記事を読み「自動売買アプリを使って実際に取引を始めてみたい!」と思った人はどうすればいいか、取引開始までの流れを詳しく解説します。

①FX会社に口座を開設する

②自動売買アプリをインストールする

③FX口座に証拠金を入金する

それぞれの手順について、以下で詳しく見ていきましょう。

①FX会社に口座を開設する

まずはインヴァスト証券の公式サイトへ行き、口座開設申し込みフォームに必要事項(住所、氏名、職業、保有資産、投資目的、投資経験など)を入力しましょう。

次に、運転免許証などの本人確認書類とマイナンバーカードのデータをアップロードすれば、口座開設の審査待ちとなります。

数日経つと審査が通り、取引ツールにログインするためのIDとパスワードが送付されます。

②自動売買アプリをインストールする

iPhoneはApp store、AndroidはGoogle playへ進み、シストレ24の取引アプリをインストールしてください。

インストールに伴うデータ通信量はトレーダーの負担になりますが、アプリのインストール自体は無料です。

データ通信量を節約するには、Wi-fiを使うといいですよ。

③FX口座に証拠金を入金する

手順①で届いたIDとパスワードを使い、手順②でインストールしたアプリにログインしてください。

そして、クイック入金(手数料無料の即時オンライン入金)あるいは銀行振込(手数料有料、最長翌営業日入金)のどちらかを使い、FX口座に証拠金を入金すれば、取引を始められます。

手数料無料で即時で入金を反映できるクイック入金がおすすめなので、インターネットバンキングの登録も忘れずに行ってください。

FX自動売買アプリのまとめ

FX自動売買アプリのまとめ

上記で紹介した「おすすめの自動売買アプリ」を使うと、今後は「スマホで自動売買ができるの?」と悩まずにすみ、実際にスマホで自動売買が始められます。

最後にもう一度、内容を確認しましょう。

まとめ

  • スマホ向けの自動売買アプリはリリースされているので、スマホで自動売買は可能
  • 2016年にFXプライムby GMOがスマホ向けの自動売買サービスを終了、現状ではインヴァスト証券の「シストレ24」のみ
  • スマホアプリは、パソコンよりも操作性・機能性が劣るものの、手軽に自動売買が可能

「実際にはスマホで自動売買できるのは1社だけじゃないか!」と最初は思うかもしれませんが、バックテストや売買ロジックの修正ができる唯一の自動売買アプリです。

ぜひ無料のデモトレードで試してみてください。

FX@ランキングがおすすめするFX会社

初心者にお勧め「外為オンライン」のシステムトレード

外為オンライン

iサイクルは外為オンラインのシステムトレードです。始め方が本当に簡単です。自分の資金や投資の好みに応じて簡単なセットをするだけです。高い利益を出している注文内容をランキング形式でリストアップされるので、それを選ぶだけで始められます。さらに、miniコースもあるので1000通貨単位でも始められます。初心者の方がまず口座を開く、外為オンラインのiサイクル注文はシステムトレードをしたい方にお勧めです。

とにかく低コストヤフーグループの「YJFX!」

YJFX!

ユーザーの低コストを実現し、システム構築力で業界トップを狙うYJFX! とにかく人気通貨のスプレットが狭いので、取引コストも節約できます。また、 投資スタート額も通常の1/10の1000通貨からで、約4,000円から取引ができ、低資金でFXを始めることができます。 豪ドル/円などのスワップポイント(利息)も業界最高水準でもらえるので、長期運用でも選ばれています。 スマートフォンアプリが有名で、「使いやすいスマホアプリ」として多くの方が使っています。 また、大きな特徴として、YJFX!を使えばTポイントが貯まるのも魅力です。

人気「FXブロードネット」のシステムトレード

FXブロードネット

FXブロードネットは業界トップクラスの低スプレッドで有名な人気会社です。米ドル/円、ポンド/円、どのスプレッドも非常に安いのが特徴です。自動売買の「トラッキングトレード」が有名で、自分で売買するトレードに比べて約3倍の利益が出るとして、FX初心者に特に人気があります。(公式サイト上で発表されています。)また、4,000円からの低予算でFXができるのも人気がある理由です。小さく、手軽に儲けたい方には特にお勧めのFX会社です。

-システムトレード

Copyright© FX@ランキング , 2019 All Rights Reserved.