FX初心者

【重要】FX口座申込み⇒トレードまでの流れ

FX会社を決め、口座開設申込みを行う

まずは自分の目指すトレードスタイルに合ったFX業者を探すため、スプレッド、スワップ、取扱通貨ペア等を比較してどこで口座開設をするか考えましょう。

FX業者が決まったらバナーより公式サイトへ進み、「口座開設」のページで名前、住所、電話話番号など必要項目を入力します。

必要書類を提出する

申込みを行っただけでは、いつまで経ってもFX口座は手に入りません。

必要書類(「本人確認書類」「マイナンバー確認書類」)を提出して口座開設の審査を受ける必要があります。提出する書類は主に次のようなパターンがあります。事前に手元に用意してくとスムーズでしょう。

(1)マイナンバー「(個人番号)カード」

(2)マイナンバー「(個人番号)カード」と顔写真付きの本人確認書類(※1)1点
     ※1 運転免許証、パスポートなど

(3)マイナンバー「(個人番号)カード」と顔写真なしの本人確認書類(※2)2点
     ※2 各種健康保険証、住民票の写し、印鑑登録証明書など

(4)マイナンバー記載の住民票の写しと本人確認書類1点

※必要書類はFX業者毎に異なりますので、ホームページまたは申込受付完了メールで確認しましょう。

 

提出方法は郵便やFAXによる送付の他に、画像をアップロードする方法等も用意されています。特にこだわりがない場合、アップロードによる送信が手間がかからず便利ですよ。

自分のマイナンバーがわからないという方はこちらから取得しましょう。

 

口座開設通知書類を受け取る

無事に審査を通過して口座開設手続きが完了するとログインID・初期パスワードと振込み先口座情報が記載された口座開設通知書類が郵送されてきますので、無くさないよう大切に保管しておきましょう。

 

 

マイページへログインする

口座開設通知書類に記載されたログインID・初期パスワードを確認します。

口座会社のマイページへログインし、セキュリティのため初期パスワードを変更しておきましょう。

また今後FX口座から出金をする時に備えて、このタイミングで振込先となる銀行口座も登録しておきましょう。

FX口座に入金する

FX口座に証拠金を振込みます。ATMや銀行窓口から入金することもできますが、インターネットバンキングを利用したクイック入金(リアルタイム入金)が何と言ってもお勧めです。

24時間利用が可能で入金額が即時に反映され、基本的に手数料は無料です。(一部例外あり)

なお、クイック入金が可能な提携金融機関はFX業者ごとに異なりますので、自分が銀行口座を開設している金融機関で利用可能か確認しておきましょう。

SBI FXトレードDMMFXは約380の提携金融機関があり、メガバンクのみならず地方銀行や信用金庫などとも提携していますのでお持ちの銀行口座が対応していないという事はまずないと思います。

クイック入金を利用するためには、銀行へのインターネットバンキングの申し込みが必要なので、現在インターネットバンキング利用をしていない方は申し込みをしておくことをオススメします。

トレードを開始する

取引ツールを開いて、いざトレード開始です。

まずはキャッシュバックキャンペーン条件の達成に向けて頑張りましょう!!

 

まとめ

    •  
  • FX会社から口座を申し込む
  • マイナンバーと本人確認書類をアップロードする
  • 銀行口座(インターネットバンキング)を用意する
  • FX口座へ入金する
  • 取引スタート!
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

かほり

フリーランスの編集者をやっています。

趣味は、お酒と旅行たまにFXトレードです。

今年の目標はスカイダイビングとFXで50万円稼ぐこと。

トレード情報など交換しましょ~!

-FX初心者

© 2020 FX@ランキング