FXのIFOってなに?FX初心者のための解説集 - FX@ランキング

FX用語

FXのIFOってなに?FX初心者のための解説集

この注文は、IFD注文とOCO注文を組み合わせた注文方法で、通常の指値注文に、利食いと損切りの注文を両方セットで出せる方法です。

最初の指値注文が約定しないと、利食いと損切りの注文は約定しません。IFD注文では決済注文は1つしか出せませんが、そこにOCO注文を組み合わせることによって同時に3つの注文を出すことが可能となり、さらに、2つの決済注文を出すことができます。

例えば、現在の為替レートが1ドル=101円だとします。1ドル=100円で新規の買いの指値注文を入れます。

その時に一定の利益を確定するために、1ドル=102円の利益確定の売りの指値注文、また、1ドル=99円の損失確定の売りの逆指値注文を同時に入れることが可能になります。

この利益確定のための売りの指値が約定した場合は、損失確定の売りの逆指値はキャンセルされ、また、損失確定のための逆指値が約定した場合には、利益確定の売りの指値はキャンセルされます。

IFO注文はとても便利な注文方法です。是非使いこなして欲しい注文方法です。

この様にFXには様々な注文方法があります。自分のライフスタイルや性格に合った注文方法を見つけて、使い分けていくのがいいと思います。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

かほり

フリーランスの編集者をやっています。

趣味は、お酒と旅行たまにFXトレードです。

今年の目標はスカイダイビングとFXで50万円稼ぐこと。

トレード情報など交換しましょ~!

-FX用語

Copyright© FX@ランキング , 2020 All Rights Reserved.