システムトレード・自動売買

5分でわかる!少額資金から始めるFX投資のメリット・デメリット

少額資金-FX

この記事で解決できる悩み

  • FXが少額の資金で始められるのはどうして?
  • FXは少額の資金で始めるべきといわれる理由が知りたい
  • 少額の資金で始められるFX会社を教えて!

といった悩みを解消できる記事をご用意しました。

 

FXにはレバレッジの仕組みがあるので、取引単位が小さいFX会社を使えば、たったの4円から投資できるんです。

 

投資額が少なければ資金負担や損失は抑えられますが、見込める利益が小さいというデメリットがあります。

 

つまり少額の資金でFXを始めるにはメリットとデメリットがあるのです。

 

そこでこの記事では、FXを少額の資金で始めるべき理由とデメリットを解説するとともに、具体的に取引を始める手順や少額取引が可能なFX会社を紹介します。

 

記事内容を実践すれば、FX初心者でも注意点とコツを踏まえて正しく少額取引ができるようになりますよ。

 

それでは最初に、FXが少額の資金で始められる理由について解説しましょう。

 

FXが少額の資金で始められる理由

FXが少額の資金で始められるのはレバレッジのおかげです。

 

レバレッジは実際の資金以上の金額が取引できる仕組みで、最大25倍の倍率がかけられます。

 

例えば10万円の資金があれば、250万円もの大金が取引できるんです。

 

レバレッジをかけて取引量を増やすほど多くの利益を狙えますが、相場が不利な方向に動いた時の損失も大きくなるので注意が必要です。

 

FXの取引通貨単位と最低証拠金の関係

FX会社によって最低取引単位が決まっていて、それによって最低限必要な資金が異なります。

 

取引通貨単位とレバレッジ倍率に応じた最低証拠金は次の表のとおりです。

レバレッジ 1万通貨 1000通貨
25倍 40,000円 4,000円
10倍 100,000円 10,000円
5倍 200,000円 20,000円
3倍 333,333円 33,333円
1倍 100万円 10万円

 

つまりレバレッジを最大の25倍かければ、取引できるのが判ります。

 

初心者が少額の資金でFXを始めるべき理由

FX初心者が少額で始めるべきと言われるのは3つの理由があります。

  1. 本格的にFXをやるか判断できる
  2. 大損のリスクを抑えられる
  3. 損益に対する免疫ができる

 

それぞれの理由について詳しくお伝えします。

 

①本格的にFXをやるか判断できる

少額で取引を経験すれば、これからFXをやっていくか、自分に合う投資かどうかを判断できます。

 

具体的なチェック項目としては次の4つです。

ココがポイント

  • 今の生活リズムで無理なく続けられそうか
  • 発生する損益は許容範囲内か
  • 相場が気になって、本業(仕事や家事・育児など)が手につかなくならないか
  • やっていて楽しみを感じるか

 

自分に合わないと感じながら続けてもストレスになり、冷静な取引判断ができなくなって損失を出しやすくなるので、別の投資を検討してください。

 

②大損のリスクを抑えられる

少額で始めれば取引量が少なくなるので、大損しにくくなります。

取引通貨量 変動幅対する変動損益
1銭(1pips) 5銭(5pips) 10銭(10pips) 50銭(50pips) 1円(100pips)
1000通貨 10円 50円 100円 500円 1,000円
1万通貨 100円 500円 1000円 5,000円 10,000円

 

損失に対するプレッシャーが小さければ、FX初心者でも安心して取引できますね!

 

③損益に対する免疫ができる

たとえ少額でも実際のお金を投資して損益が発生する経験を積めば、損益の感覚に慣れることができます。

 

そうすれば次のメリットが期待できます。

  • 予測される損益に備えて冷静に取引できるようになる
  • 取引量と期待損益のバランスが取れた投資ができる

 

少額の資金でFXをするデメリット

少額の資金で取引する際は以下2つのデメリットにご注意ください。

デメリット

損失は少ないが利益も少ない

レバレッジが高くなりロスカットされやすい

 

①損失は少ないが利益も少ない

少額取引は1万通貨取引よりも取引量が少ないため、損失と同時に利益も小さいです。

 

その状態が長期間続くと、損失に対する恐怖感と利益に対するモチベーションが薄れてきます。

 

そうなると相場の優位性を意識せずに取引するようになり、損失を出しやすくなります。

 

少額取引に慣れてきたら、少しずつ取引量を増やすといいでしょう。

 

②レバレッジが高くなりロスカットされやすい

資金が少ないとロスカットされやすくなります。

 

なぜなら、証拠金維持率が低くなってしまうからです。

 

例えば

ロスカットラインが証拠金維持率50%の口座を使った場合、4,000円の資金で米ドル円を1,000通貨保有すると2円の下落でロスカットです。

一方資金を8,000円に増やすと、6円の下落まで耐えられます。

 

 

ロスカットされにくくするには、余裕を持った資金を用意しましょう。

 

少額の資金でFXを始める時の注意点

少額の資金で始めれば100%安全とは言い切れません。

 

為替変動リスク以外のリスクを回避する方法を3つ覚えておきましょう。

  1. 余剰資金で行う
  2. ポジションを放置しない
  3. ルールを守って取引する

①余剰資金で行う

FXには元本保証がないので、たとえ少額でも余剰資金で行いましょう。

 

なぜなら生活費を投資すると、「早く損失を取り返さないと」「利益を出すしかない」というプレッシャーから冷静な判断ができず、損失を出しやすくなるからです。

 

また生活費を失うと生活ができなくなり、借金につながります。

 

最悪の場合、自己破産して人生が台無しになる可能性があるので、FXはなくなっても問題ないお金で行いましょう。

 

②ポジションを放置しない

少額だからとポジションを放置するのは危険です。

 

理由は含み損が膨らんでロスカットされる恐れがあるからです。

 

チャートを離れていても損切りできるよう、ポジションを保有したら必ず損切り注文を出してください。

 

エントリーと利確・損切り注文をすべて同時に出せるIFO注文を活用しましょう!

 

③ルールを守って取引する

取引する通貨ペアや時間帯、エントリー・決済のルールを守って取引してください。

 

なぜならルールを破ると大損するおそれがあるからです。

 

あまり思い出したくないのですが、実体験として私の取引事例を紹介します。

 

普段手を出さないメキシコペソ相場で大火傷!

私は普段、米ドルと豪ドルを中心に取引しているのですが、ふとメキシコペソ相場がレンジになっているのを見つけました。

 

その時ローソク足がレンジの上限にいたので、チャンスだと思い売りエントリーしたんです。

 

そのまま損切り注文を出さずに寝てしまったのが運の尽きで、翌朝起きるとロスカットされて証拠金が半分になっていました。

 

どうやら寝ている間にメキシコ中央銀行の政策金利発表があり、金利の据え置きと利上げを匂わせる発言があったようでした。

 

おかげでペソ相場は、想定していたレンジの上限を抜けて堅調に推移した模様。

 

普段取引しない通貨ペアに対し、情報収集と損切りの徹底をせずに参戦したのが間違いだったと反省しましたね…。

 

少額の資金で上手くFXをするコツ

私の失敗談を踏まえて、少額の資金で上手にFXを続けるコツを3つお伝えします!

 

しっかり読んで、私を同じ被害を被らないようにしてくださいね…。

  1. レバレッジを3倍以下に抑える
  2. 期待利益をプラスにする
  3. 早めに損切りする

 

①レバレッジを3倍以下に抑える

ロスカットされにくくするには、レバレッジを3倍以下を目安に運用しましょう。

 

証拠金5万円で米ドル円1,000通貨保有した時のレバレッジが3倍になるので、資金と取引量を調整する際の参考にしてください。

 

またレバレッジ倍率については、便利な計算ツールがあるので使ってみましょう!

FX計算ツール
FX計算ツール

続きを見る

 

②期待利益をプラスにする

利確幅・損切り幅と勝率のバランスから、1回の取引で想定する期待損益をプラスにする考え方です。

期待利益は次の式で計算します。

期待利益(pips)=利確幅(pips)×勝率(%)÷100-損切り幅(pips)×(100-勝率(%))÷100

 

例えば

例えば利確幅10pips、損切り幅10pips、勝率60%の場合だと、

  • 期待利益=10×60÷100-10×(100-60)÷100=2pips

期待利益がプラスになるので、長期的に資金を増やせるはずです。

 

ご自身の取引スタイルの利確幅、損切り幅、勝率から期待利益を計算して、プラスになるか確認してみましょう!

 

③早めに損切りする

早めの損切りを心がけてください。

 

なぜなら、損切りを怠ってロスカットされると少額の資金がさらに減り、証拠金不足に陥って新規のポジションを立てられなくなるおそれがあるからです。

 

私は証拠金10万円で運用しているので、1トレードの損失が2,000円(証拠金の2%)になるよう損切りしています。

 

2,000円なら資金的・心理的にも負担が少なく損切りしやすいです。

 

ちなみに、含み損が証拠金の2%に達したら損切りする方法は「2%ルール」と呼ばれ、トレーダーの間では有名な損切り手法なんですよ!

 

少額の資金でFXを始める4ステップ

少額取引に興味を持った人は、次の4ステップで始めましょう!

step
1
1,000通貨以下で取引できるFX会社を選ぶ

step
2
デモトレードで練習する

step
3
本番口座を開設する

step
4
証拠金を入金する

 

それぞれのステップを簡単に解説しますね。

 

①1,000通貨以下で取引できるFX会社を選ぶ

まずは1,000通貨以下で取引できるFX会社を選んでください。

 

機能・サービス面で特におすすめのFX会社は、後ほどピックアップして紹介します!

 

FX会社が決まっていない人は、少額取引口座選びのポイントを関連記事で解説しているのでぜひ参考にしてくださいね。

fx少額スタート
【2021版】FXを少額からスタートする人が読む8つのポイントを解説!

この記事で解決できる悩み FXを少額でスタートするメリットは? 最低いくら用意すればいいの? 少額でFXを始める手順を教えて!   といった悩みを持つ人はきっと多いはず。   FX ...

続きを見る

 

②デモトレードで練習する

FX会社が決まったらデモ口座を開設して、取引の流れやツールの機能、使い勝手をチェックしましょう。

 

本番取引に向けて、自分の取引スタイルを確立するのも大切です。

 

ちなみにデモ口座では数百万円という大金が用意されているケースがありますが、投資するのはなるべく実際の投資金額に合わせるのがポイントです。

 

そうすることで、ポジションを保有した時に発生する損益の感覚を正しく身につけましょう!

 

③本番口座を開設する

FX会社の公式サイトへ行き、口座開設申し込みフォームへ進みます。

 

画面に従って必要事項を入力したら、スマホで撮った本人確認書類とマイナンバー関係書類のデータをアップロードします。

 

郵送やパソコンからでも口座開設を申し込めますが、スマホだと撮影したデータをそのままアップロードできますし、即日開設できるFX会社もあって便利ですよ。

 

無事審査に通れば取引ツールへのログイン用ID・PWがメールや郵送で届きます。

 

④証拠金を入金する

取引ツールにログインして入金メニューへ進み、証拠金を入金すれば取引を始められます。

 

入金の際は24時間手数料無料で、即時反映できるネットバンキングが便利です。

 

ただしネットバンキングはFX会社の提携している金融機関しか使えない点にご注意ください。

 

また事前登録をしないと使えないので、FXの口座開設と並行して進めておきましょう。

 

少額の資金でFXを始めたい人におすすめのFX会社3選

少額で選ぶポイント

  • スプレッドが狭い
  • 1,000通貨取引に対応
  • 手数料無料

低予算ならSBI FXトレード!【4円からOK】

SBI FXトレード
スプレッド(米ドル円) キャッシュバック こんな人にオススメ!
初心者
取引単位 通貨ペア 詳細
詳細

SBI FXトレードは2020年のオリコン顧客満足度第1位のFX会社です。

FX業界で唯一1通貨から取引できるだけでなく、米ドル円のスプレッドが0.09銭(1,000通貨以下の取引)という業界屈指の低価格なのが特徴です。

また取引ツールの使い勝手やスワップポイントの高さにも定評があります。

リスクを分散させてコツコツ型の投資をしたい方には、ドルコスト平均法のメリットを活かした「積立FX」というサービスもありますよ。

GMOグループの「外貨ex byGMO」

YJFX!
スプレッド(米ドル円) キャッシュバック こんな人にオススメ!
初心者
取引単位 通貨ペア オリコン総合
 

ユーザーの低コストを実現し、システム構築力で業界トップを狙う外貨ex byGMO とにかく人気通貨のスプレットが狭いので、取引コストも節約できます。

また、 投資スタート額も通常の1/10の1000通貨からで、約4,000円から取引ができ、低資金でFXを始めることができます。

 豪ドル/円などのスワップポイント(利息)も業界最高水準でもらえるので、長期運用でも選ばれています。

スマートフォンアプリが有名で、「使いやすいスマホアプリ」として多くの方が使っています。

初心者のために生まれたFX口座がLIGHT FX

LIGHT FX
スプレッド(米ドル円) キャッシュバック こんな人にオススメ!
初心者
取引単位 通貨ペア 詳細
詳細

LIGHT FXは、2019年のみんかぶFXによるスワップポイントランキングでは第一位に輝いたFX会社です。

米ドル円のスプレッドが0.2銭で、その他の取引手数料が一切かからない業界トップクラスの低コスト会社で、99.9%の約定力と1,000通貨単位からの少額取引が魅力です。

また新規口座開設をすると5万円のキャッシュバックが受けられたり、ポンド円のスプレッド割引や取引高に応じて最大50万円のキャッシュバックがあるのなど、キャンペーンも充実しています。

さらにコールセンターも24時間体制なので、FX初心者でも安心してFXを始められますよ。

 

少額の資金で安全にFXを始めよう!

上記で紹介した「少額の資金でFXをする時の注意点とコツ」を実践すると、今後は少額取引の始め方で悩まずに済み、注意点とコツを踏まえて正しくFXができるようになります。

 

最後にもう一度、内容を確認しましょう。

まとめ

  • 少額の資金でFXができるのはレバレッジのおかげ
  • 狙える利益は少ないがFX初心者が本番経験を積むには最適のスタイル
  • 利大損小を意識してコツコツ稼ごう

 

少額取引にはさまざまなリスクを抑えつつFXの勉強ができるメリットがあります。

 

FXに興味がある人は、この記事を参考に少額取引を検討してみてはいかがでしょうか。

 

-システムトレード・自動売買

© 2021 FX@ランキング