スプレッド

一流トレーダーが業者選びの際に必ず注目する"スプレッド"とは?

スプレッド

スプレッドとは?

スプレッドとは
スプレッドとは、「買値と売値の差」のことで、

通貨を購入したときに発生する、

実質的な手数料の割合を表したものです。

つまり、一般的にはスプレッドが小さければ小さいほど、取引するうえでのコストが小さくなります。

例えば、米ドル/円のスプレッドが0.3銭で、10ドルを購入したとします。

このときの手数料は10×0.3銭で、3銭(0.3円)になります。

売値と買値

つまり、利益を出すためには最低でも4銭以上の利益が上がった状態で売る必要があり、

この差が小さければ小さいほど、取引における利益は出しやすくなります。

スプレッドの差はFX会社によって異なるため、

会社選びのポイントとして、スプレッドは重要なもののうちの一つです。

低スプレッドで始めるには

dmmfx今回初めてFXに挑戦するような方には、

低スプレッド初心者でも安心して始められるDMMをおススメします。

DMMは業界でも手数料が小さいことで有名です。

そのため、多くのデイトレーダーから人気を獲得しています。

 

さらに、為替情報の豊富さと各種指標による細かい分析可能なツールを提供しており、

初心者だけではなくプロのトレーダーも愛用しています。

そのため、初めて取引を行う方にとっては、FXに慣れることができるだけではなく、より高度な取引を行う上でも充実したサービス内容を受けることができます。

そのため、新しくデイトレを始めようと考えている初心者の方はDMMを活用するのが良いでしょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

かほり

フリーランスの編集者をやっています。

趣味は、お酒と旅行たまにFXトレードです。

今年の目標はスカイダイビングとFXで50万円稼ぐこと。

トレード情報など交換しましょ~!

-スプレッド

© 2020 FX@ランキング