FXのスワップとは? - FX@ランキング

スワップ

FXのスワップとは?

fxスワップとは

外国為替取引をすることで高金利が儲かることをご存知ですか?

FXは国同士の通貨取引をしますが、低金利通貨を売り、高金利通貨を所有するだけで金利が発生します。これがスワップです。

円を売って、トルコリラ、南アフリカランドのような高金利通貨を所有するだけで毎日金利分が儲かります

スワップとは利息のようなものです

スワップとは利息

本来(swap)は交換という意味ですが、FX取引において金利部分の利益のやり取りのことを指します。

外貨預金よりはるかに利益率の高い金利、どのようにして稼げるのか、これから説明します。

外貨預金を想像してみるとわかりやすいでしょう。FXも外貨預金と同じ効果があります。

スワップとはこのように、2国間の金利差による差益のことを指します

方法は簡単!高金利通貨を保有するだけ

高金利通貨を保有

円を売って、トルコリラを所有するだけで、翌日からスワップ金利が発生します。

トルコの現在の政策金利は7.5%という高金利を現在も実施しています。

ピンと来ないと思いますが、日本の普通預金の金利は0.02%、トルコは7.2%、つまりFXで7.48%の普通預金を実現できるという訳です。

トルコリラを所有するだけで1日123円の利息!

スワップ狙いならYJFX!がおすすめです。

普通預金、外貨預金、FXと比較した場合

普通預金、外貨預金、FXと比較

トルコリラの運用方法で利益の違いを比較をしましょう。

  • 日本の銀行に普通預金に100万預けると0.02%の利息、年間200円
  • 外貨預金でリラを1年保有した場合、年間14,880円(手数料30,000円前後)
  • FX口座でリラを1年保有した場合、年間44,895円

外貨預金の場合、トルコリラを扱っている銀行も少なく、手数料が1通貨に4円、数年預けておかないと利益は生まれません。

FXの場合は、銀行のような高額な手数料はかかりません。効率的にスワップ金利を稼ぐことが可能です。

安定したスワップ取引なら豪ドルがおすすめ

スワップ取引なら豪ドルがおすすめ

オーストラリアは資源国と呼ばれ、外国からの定住者や労働者も増え好景気に沸いています。

以前は5%ほどあった政策金利も現在は2.4%と落ちついています。

為替変動も安定しており、レバレッジを高くしない限り損失を出す可能性は極めて低く、ほったらかしでもスワップの利息が毎日入ります。

2.4%の金利で1日の利息が40円、10万通貨保有した場合の年間利益は144,000円になります!

このようにほったらかしでも利益が出るので、時間のないサラリーマンや主婦にも人気が高い豪ドルの金利運用(スワップの利益)はYJFX!がおすすめです。

為替変動によるリスクを考えましょう

為替変動によるリスク

FXは為替変動のリスクはありますが、レバレッジをかけず、低倍率で投資をすればロスカットをされることはほぼ0となります。

スワップとは長期運用になることが多いことから、レバレッジを低く運用することでリスクを低く抑える必要があります。

5倍までなら安全と言われています。現在の豪ドルが90円、18万を預けて1万豪ドルを1枚保有すれば安全だと言えます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

かほり

フリーランスの編集者をやっています。

趣味は、お酒と旅行たまにFXトレードです。

今年の目標はスカイダイビングとFXで50万円稼ぐこと。

トレード情報など交換しましょ~!

-スワップ

Copyright© FX@ランキング , 2020 All Rights Reserved.