FX用語 自動売買の基礎

スワップポイントとは? FX初心者のための解説集

更新日:

スワップポイントは「金利差調整分」とも呼ばれていて、二国間の金利差から得られる利益を意味します。日本のような低金利国の通貨を売って、南アフリカ・ランドのような金利の高い通貨を買うと、その金利差分の利子が得られるわけです!

例えば、日本の金利が0.1%で、南アフリカ・ランドの金利が6.0%だとします。

そこで日本円を売って、ランドを買うと、差額の5,2%の金利がもらえるわけです。スワップポイントは少額でも毎日受け取れます。だだしポジションが日付をまたいだ取引のケースで発生します。

※ポジションとは…外貨の持ち高(残高)のことで、具体的には決済して利益や損失が確定する前の状態のことをいいます。


FX@ランキングがおすすめするFX会社

初心者にお勧め「外為オンライン」のシステムトレード

外為オンライン

iサイクルは外為オンラインのシステムトレードです。始め方が本当に簡単です。自分の資金や投資の好みに応じて簡単なセットをするだけです。高い利益を出している注文内容をランキング形式でリストアップされるので、それを選ぶだけで始められます。さらに、miniコースもあるので1000通貨単位でも始められます。初心者の方がまず口座を開く、外為オンラインのiサイクル注文はシステムトレードをしたい方にお勧めです。

とにかく低コストヤフーグループの「YJFX!」

YJFX!

ユーザーの低コストを実現し、システム構築力で業界トップを狙うYJFX! とにかく人気通貨のスプレットが狭いので、取引コストも節約できます。また、 投資スタート額も通常の1/10の1000通貨からで、約4,000円から取引ができ、低資金でFXを始めることができます。 豪ドル/円などのスワップポイント(利息)も業界最高水準でもらえるので、長期運用でも選ばれています。 スマートフォンアプリが有名で、「使いやすいスマホアプリ」として多くの方が使っています。 また、大きな特徴として、YJFX!を使えばTポイントが貯まるのも魅力です。

人気「FXブロードネット」のシステムトレード

FXブロードネット

FXブロードネットは業界トップクラスの低スプレッドで有名な人気会社です。米ドル/円、ポンド/円、どのスプレッドも非常に安いのが特徴です。自動売買の「トラッキングトレード」が有名で、自分で売買するトレードに比べて約3倍の利益が出るとして、FX初心者に特に人気があります。(公式サイト上で発表されています。)また、4,000円からの低予算でFXができるのも人気がある理由です。小さく、手軽に儲けたい方には特にお勧めのFX会社です。

-FX用語, 自動売買の基礎

Copyright© FX@ランキング , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.